こんにちは 浅間民商です。税金対策、クレサラ相談、パソコン会計。経営セミナーなど更新しました。チェックしてみて下さい。(^_^)/

最新ヘッドライン

税金対策

2018年1月17日

記帳税金学習会

2017年12月6日

年末調整説明会

2017年10月30日

消費税新規課税・廃止届説明会

経営運営

2018年1月23日

2月のクレ・サラ・多重債務相談会

2018年1月8日

2018/1月のクレ・サラ・多重債務相談会

2018年1月8日

2018/1月無料法律相談会のお知らせ

労働保険

2014年5月14日

個人事業主も労働保険

2013年10月28日

社会保険料滞納処分「先日付小切手」取り返す=大阪・福島

2013年10月7日

払える国保に 各地で改善めざす

平和でこそ

2017年11月20日

「今こそ!憲法9条を守り生かそう」にご参加を

2017年8月1日

第29回「平和のための信州・戦争展」

2017年7月2日

国民平和大行進に参加しよう

専門部会

2018年1月14日

団結餅つき大会

2018年1月8日

新春団結パーティー

2017年8月1日

「納涼まつり」

業者紹介

2013年7月21日

会員さんの新しい紹介です。

民商ってどんなところ

 

 民商(民主商工会)は、中小業者の営業と生活、諸権利を守り、経済的・社会的地位の向上めざして運動をすすめています。
 自ら帳簿に基づいて自分で税額を計算し、自分の責任で税額を決める「自主計算・自主申告」、金融対策や税金対策などに頭を痛める中小業者の悩みに応える「なんでも相談会」をはじめ、消費税増税反対・廃止、大型店の出店規制、商店街や地場産業の振興など、地域に根ざした中小業者の事業を守り発展させる運動に取り組んでいます。
 会員は、主に従業員9人以下の小零細な商工業者であり、その業種は、建設業、飲食業、小売業、サービス業などさまざま。全国の都道府県に615の組織があり、各都道府県に連合会があります。各民商には身近に何でも話し合え、相談出来る班、地域に責任をもって活動する支部があります。そして、営業とくらしを守る多くの実績をあげてきました。

民商運動の3つの理念

1、民商・全商連は会員の利益・幸せだけでなく、中小業者全体、大きくは国民全体の幸福とつながっている。 要求と活動方法が道理に合ったものであったからこそ、さまざまな権力的攻撃のなかでも一貫して前進している。

2、団結こそ何ものにも勝る宝である。自らが大きく団結したときこそ、中小業者の切実な要求を実現することができる。

3、中小業者は、共通する要求で、労働者、農民などの国民各層とともにたたかうならば、その要求実現の道をさらに大きく切り開くことができる。